スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

全て一点モノ!在庫売り切りセール。

近日中にヤフオクに出品予定のドール用家具4点のご紹介です。

オークション終了しました。誠にありがとうございました。
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

革貼り椅子01

革貼り椅子02

革貼り椅子03

【革貼りアームチェア】
本革を座面に使用したアームチェアです。木部はカリン材を使用してアンティーク調にオイルで仕上げています。真鍮の飾り釘などを施してあり、細部も凝った作りとなっております。
Size:W116mm×D110mm×SH70mm・H135mm
出品予定価格:¥8,500.-

オークション終了しました。誠にありがとうございました。
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

木製椅子01

木製椅子02

木製椅子03

【木製椅子】
木材にホオを使用。訂正に磨いて仕上げた一脚です。作り手として、ぜひ、手に取って見ていただきたい椅子です。
デザインがオーソドックスな分、主張し過ぎることなくお持ちの人形を引き立ててくれると思っています。
Size:W90mm×D85mm×SH65mm・H110mm
出品予定価格:¥3,500.-

オークション終了しました。誠にありがとうございました。
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

革貼りソファ01

革貼りソファ02

革貼りソファ03

【革貼りソファ】
木部はアンティーク加工をして、座面、背もたれに本革を貼ったソファ。単体で飾っても見栄えがします。
全体のフォルムはミッドセンチュリーテイストを意識して作りましたので、クラッシックになり過ぎることなく、色んなタイプの人形に合うデザインとなっています。かなりの自信作です。
Size:W195mm×D115mm×SH60mm・H135mm
出品予定価格:¥10,000.-

オークション終了しました。誠にありがとうございました。
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

飾り棚01

飾り棚02

飾り棚03

【飾り棚】
可動棚板に引出しを備えた小さいながらも本格的な飾り棚です。お気に入りの人形の撮影用にいかがでしょうか。
Size:W110mm×D40mm×H155mm
出品予定価格:¥5,000.-

スポンサーサイト
2013-12-06 : 出品のお知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ドール用ハイバックチェア #20【Highback Chair】

構想から一年を経て遂に完成しました。1/6サイズのドール用のハイバックチェアです。

ハイバックチェア01

ハイバックチェア05

ブライスのような頭の大きな人形でも背もたれの縦格子が見えるように設計してありますので飾り映えがします。

ハイバックチェア02

ハイバックチェア07

エボナイズで黒く染色したラミン材と素地の色を生かしたチーク材のコントラストで高級感も出たかと思います。

ハイバックチェア03

ハイバックチェア08

後ろ姿。ワイドは大きくどっしりとしたフォルムに高く伸びた背もたれの縦格子細工でスマートさをプラスすることで見ためのバランスを調整しました。凹凸を持たせた構造材はクラシカルに見せるための演出です。

【DATA】
スケール:1/6
サイズ:W128mm D110mm SH70mm H250mm
主素材:ラミン材(エボナイズ仕上げ)チーク材(素地)

※今回のハイバックチェアの製作過程。

-----------------------------------------------------------------------

ハイバックチェア04

1/6サイズのフィギアに合わせるとこういう感じのスケール感です。
2013-11-14 : ドール用ハイバックチェア #20 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

完成間近。

ハイバックチェア

部材を組み上げてみました。あとは座面を取り付ければ完成です。
2013-11-01 : 製作過程(ハイバックチェア) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

エボナイズした主要部材が完成。

エボナイズした部材

エボナイズが完了した主要部材です。
遅々として進まない作業ですが、完成を目指して頑張ります。


2013-07-08 : 製作過程(ハイバックチェア) : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

製作過程。

削り出し部品01

新しくデザインした椅子の続きです。4脚製作の予定ですが(内、3脚を出品)、まずは1脚を作ってみようと思います。写真は主要部材。

今回の配色計画は主に「黒」。ポイントになる部材にはチーク材の濃い目の茶色という感じにします。

削り出し部品02

写真はその「黒」にするのに用いる『エボナイズ』という染色工程の第一段階。まずは紅茶に漬けて一晩。

※エボナイズとは。
木を黒く綺麗に染めるのは意外と難しいのです。オイル系ではムラになったりして均一に染まりません。スプレーで塗装すると木目が死んでしまう。そこで昔から楽器や家具に使用されてきた《エボナイズ》という本格的な手法を用います。エボナイズとは「黒檀」という黒い木に似せるという意味なのですが、その方法はいささか手間が掛かります。簡単に説明しますと、まず、切り出した木材に紅茶を塗り乾燥させる、そこに鉄(スチールたわしなど)を酢に漬け込んだ液体(最低1週間は漬け込む)を塗布。一日乾燥させて、また、紅茶で洗う。こうすることで、木に元々あるタンニン、さらに紅茶に含まれるタンニンと鉄分とが化学反応を起こして木を黒く変色させる。そして、さらに乾燥させて表面保護のためにクリアオイルを塗る。正直、恐ろしく手間が掛かりますが、濃く深い黒色のなかにうっすらと木肌の地色が感じられる美しい仕上げは価値があります。
2013-03-22 : 製作過程(ハイバックチェア) : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

製作開始。

ドール用の椅子部材加工写真

以前、新しくデザインした椅子の製作を開始しました。予想通り手間のかかる椅子となりそうです。
2013-02-28 : 製作過程(ハイバックチェア) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

完売御礼!

完売御礼!

在庫セール第1弾~3弾まで全て落札していただきました。

心からの感謝を申し上げます。ありがとうございました。

2012-12-24 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

works-manufacture

works-manufacture

Author:works-manufacture
本業が家具屋です。たとえドール用と言えど本気で作っております。

yahooブックマーク

Yahoo!ブックマークに登録

人気ブログランキング

人気ブログランキングへ
応援おねがいします!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。